【保存版】パパ活攻略で使えるおすすめ出会い系サイトパパ活専用サイト一覧【随時更新】

パパ活 おすすめ サイト

パパ活攻略で使えるおすすめ出会い系サイト一覧です。
リッチなパパと知り合うには、出会い系サイト又はパパ活専用サイトをしようしたほうが良いです。
出会い系サイトでのパパ活目的の利用は今後厳しくなってくる可能性があります。

時代の流れによって、パパ活がしづらくなる可能性があるので、パパ活をしたいと考えている人は、早めに出会い系サイトを使っておいたほうがいいです。

パパ活専用サイト

Sugarduddy1択

パパ活専用ならSugarduddy(シュガーダディー)です。
Sugarduddyはパパ活目的での使用を認めています。

「パパ」のことを海外では「シュガーダディ」と呼んでいます。
海外での呼ばれ方をそのまま専門サイトとしてオープンしたサイトです。

女性は完全無料で使用可能です。

シュガーダディの公式サイトを見てみる(R-18)

シュガーダディ

sugardaddy 登録方法
【画像付き】Sugardaddy(シュガーダディ)のスマホ登録方法の解説|p活に必要なサイトです

絶対に登録しておいたほうがいい出会い系サイト2選

 PCMAX

PCMAXは、会員数1000万以上の日本最大級の出会い系サイトです。
ただ現在パパ活の規制が厳しくなっているので、注意が必要ですが、登録している人数が多くおすすめです。

女性は完全無料で使用することが出来ます。

PCMAXの公式サイトを見てみる(R-18)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

ワクワクメール

ワクワクメールは、公式サイトが「日本最大のパパ活サイト」と言っているくらいだから環境は整っています。
普通のご飯とか、デートを楽しめるパパを探すのにおすすめです。

ワクワクメールの公式サイトを見てみる(R-18)

出会い系サイトはパパ活全面禁止??

パパ活 全面禁止
出会い系サイトは、今後パパ活を全面禁止すると言われています。

パパ活でいろんなサイトを使っている女性も多いと思いますが、何故出会い系サイトは、今後全面禁止されると言われているのでしょうか?

理由1 援助交際などをしてしまう素人女子がいるから

全面禁止にされる理由の一つとしては、パパ活というワードを利用して、援助交際をしている素人の女の子が増えたことになります。

このような女の子は、援助交際と、パパ活の言葉の違いをあまり理解していません。

援助交際は、身体の関係が絶対条件でその対価としてお金をもらうことで、
パパ活は、おじさんとデートをしたり一緒に時間を過ごしたりすることでお小遣いをもらうことで、身体の関係は前提ではありません。

「Hをするからお小遣いください」という援助交際とは異なるのです。

そういう女の子が、「パパ活希望、ホテル1万5000円」等、援助交際ともとられる書き込みをパパ活とともに、出していたから、規制がかかったわけです。

出会い系サイト自体も援助交際での利用は禁止しているからです。

パパ活目的であれば問題はなかったのにもかかわらず、そういう援助交際目的の投稿とみられるパパ活投稿が増え、出会い系サイトは厳しくせざるおえなかったわけです。

パパ活をしたいと思っている女の子からすると、え?って思いますよね。

理由2 デリヘルの斡旋業者が増えてしまったから

もう一つの理由としては、素人の女の子だけでなく、デリヘルの女の子もパパ活というワードを使って、集客するようになってしまったからです。

デリヘル業者もすぐにアカウント削除されますので、そのような業者が、「パパ活」というワードを使って規制が厳しくなったと考えられます。

パパ活をするときの立ち回りが大事になってくる

パパ活 立ち回り

大手出会い系サイトでは、「パパ活」というキーワードを全面的に禁止にしつつある流れになってきています。

PCMAX等の超大手出会い系サイトなんかもその例です。

出会い系での援助交際が、NGな理由は、18歳未満の女の子が男性にお金で体を売ってしまうようなことが過去にあったからです。

18歳未満の個人援助交際は、売春防止法の第三条に違反するため禁止されています。

売春防止法とはhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%B2%E6%98%A5%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%B3%95

売春を助長する行為等を処罰するとともに、性行又は環境に照らして売春を行うおそれのある女子に対する補導処分及び保護更生の措置を講ずることによって、
売春の防止を図ることを目的とする(1条)日本の法律

大手出会い系サイトであれば、特に法律はしっかり守らないといけないので、法を破らないためにもこのような書き込みのあるアカウントを規制していかないといけないのです。

今後出会い系サイトは、「パパ活」というキーワードを出さないで使っていくべきです。

パパ活やっていますとか書いているとアカウント削除になって、パパ活が出来なくなります。
シャレにならないので、プロフィールに書いたり、掲示板に書く事はおすすめしません。

パパ活というキーワードを使わずにどうやって、パパ活するのか?

そしたらどうやってパパ活というキーワードを使わずに、パパを見つけることが出来るのかということになりますが、下記のような言葉が使いやすいです。

  • リッチな男性とのデートに憧れています
  • セレブな世界を見てみたいです
  • 〇〇のような素敵なレストランに行ってみたいです
  • 将来○○を目指していて応援してくれる年上の男性大歓迎です
  • 学生なので、助けてくれる方とのおつきあい希望です
  • 年上の余裕ある男性とお付き合いしたいなって思っています

このように、「応援してくれる」とか「助けてくれる」とかの言い回しは柔らか言い回しで色んな意味でとらえることが出来るのでおすすめです。

パパになりたい男性もパパ活女子を見つけるのが難しくなりましたが、見つけてもらえるようにうまく表現してパパにアピールしましょう。

最終的にどの出会い系サイトも規制は一緒になる

パパ活 出会い系サイト おすすめ

大手出会い系サイトであれば、最終的には、パパ活に関する規制の度合いは、同じになります。
よくPCMAXは厳しい、ワクワクメールは大丈夫、ハッピーメールは難しいとありますが、そんなことはありません。
PCMAXであれ、ワクワクメールであれ、ハッピーメールであれ、Jメールであれ、イクヨクルヨであれ、YYCであれ、全部一緒になります。

どれかだけ規制が甘いなんておかしな話です。
規制が甘い出会い系サイトは、他の出会い系サイトからも叩かれるので、結局どの出会い系サイトの既成度合いも同じになります。

他のパパ活紹介サイトで、ランキング形式で乗せているところがありますが、出会い系サイトのランキング形式ほどあてにならないものはありません。
規制のゆるさに上下関係などないからです。

今回は、パパ活で登録すべきサイトを紹介しました。